坪内政美公式ブログⅡ

どつぼにはまってサー大変

四国初のレストラン列車デビュー

今、鉄道界でブームのレストラン列車。
四国でも本格レストラン列車がオープンした。
松山から伊予大洲・八幡浜間の2往復する二両編成の
観光列車。「伊予灘ものがたり」
伊予灘6
伊予灘7
もともとは、徳島地区で普通列車として活躍していた車両で、
鉄道ファンも注目していたキハ47 501 と5001というトップナンバー。
長く多度津駅外れで廃車留置されていたが、今回の観光列車に抜擢。
普通グリーン車扱いに改造されたため、キハ47形では珍しくグリーン車を
表す記号「キロ」に改番された点も注目。
先日、試乗会に乗ってきました。
乗車したのは松山発伊予大洲行きの「大洲編」。ちなみに運行される4本それぞれに
○○編が名付けてあり、「双海編」「八幡浜編」「道後編」が設定。お料理の内容や停車時間に変化を楽しむことができる。
大洲編は、採れたて新鮮野菜を中心としたモーニングプレート。
伊予灘5
伊予灘2
伊予灘を望む予讃線(通称海線)を走りながら、基本は低速で走行。またマリンビューが望めるポイントでは最徐行するサービスも。車内もお座敷、洋風対面式、かぶりつき席、カウンター席と多種を用意。車体デザインは、社員が手掛け、改造も自社工場、沿線ガイドやお料理の配膳を担当する数名のアテンダンドは、元駅員や車掌さんの経験をもつ。まさにJR四国社員手作りの観光列車。週末と祝日限定の運行だ。
伊予灘3
伊予灘4
伊予灘1

スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 12:10:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「徳島人」に鉄道部屋が紹介されました! | ホーム | 日本一の鉄道部屋をめざして  その④>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dotsubo38.blog.fc2.com/tb.php/44-27a3c0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)