坪内政美公式ブログⅡ

どつぼにはまってサー大変

「徳島人」に鉄道部屋が紹介されました!

吉野川第二橋梁が見えるホテル部屋
「サンリバー大歩危・ムーンライトおおぼけ」
が、徳島県のタウン誌「徳島人」7月号に紹介されました。
また、8月号は鉄道特集、表紙がホテル7階の食堂から撮影した
吉野川第二橋梁が採用されました。
徳島人さんありがとうございます。
現在徳島県内の書店・コンビニで発売中です。
トク1
トク2
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 16:30:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国初のレストラン列車デビュー

今、鉄道界でブームのレストラン列車。
四国でも本格レストラン列車がオープンした。
松山から伊予大洲・八幡浜間の2往復する二両編成の
観光列車。「伊予灘ものがたり」
伊予灘6
伊予灘7
もともとは、徳島地区で普通列車として活躍していた車両で、
鉄道ファンも注目していたキハ47 501 と5001というトップナンバー。
長く多度津駅外れで廃車留置されていたが、今回の観光列車に抜擢。
普通グリーン車扱いに改造されたため、キハ47形では珍しくグリーン車を
表す記号「キロ」に改番された点も注目。
先日、試乗会に乗ってきました。
乗車したのは松山発伊予大洲行きの「大洲編」。ちなみに運行される4本それぞれに
○○編が名付けてあり、「双海編」「八幡浜編」「道後編」が設定。お料理の内容や停車時間に変化を楽しむことができる。
大洲編は、採れたて新鮮野菜を中心としたモーニングプレート。
伊予灘5
伊予灘2
伊予灘を望む予讃線(通称海線)を走りながら、基本は低速で走行。またマリンビューが望めるポイントでは最徐行するサービスも。車内もお座敷、洋風対面式、かぶりつき席、カウンター席と多種を用意。車体デザインは、社員が手掛け、改造も自社工場、沿線ガイドやお料理の配膳を担当する数名のアテンダンドは、元駅員や車掌さんの経験をもつ。まさにJR四国社員手作りの観光列車。週末と祝日限定の運行だ。
伊予灘3
伊予灘4
伊予灘1

  1. 2014/07/27(日) 12:10:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本一の鉄道部屋をめざして  その④


ムーンライト オオボケ3
今年1月に開業した手作り鉄道部屋「ムーンライトおおぼけ」
JR土讃線のハイライト吉野川第二橋梁が窓から展望できる
ホテル サンリバー大歩危の一室を改装した鉄道ファン垂涎の
一部屋。おかげさまで、予約も上々に、こちらの思惑どうりに
「寝られない」という苦情が相次いでいます。
(楽しくて寝られないそうです)
中には、3連泊し、十二分に鉄分補給する方もいらしたそうです。

で更なる゛不眠゛を加速させるために、先日夏休みを前にプチ改造
を行ってきました。この夏は是非四国・大歩危にお越しください。
ムーンライト オオボケ5
さらにグレードアップした鉄道部屋 ムーンライトおおぼけ。
名前の由来は、楽しくてなかなか眠れない夜行快速列車「ムーンライト」号から。
かつて土讃線には京都~高知間を結んでいたムーンライト高知が走っていた。
ムーンライト オオボケ6
ムーンライト オオボケ4
土讃線をイメージしたジオラマも自分で運転ができる。
新たにキハ20が登場!
ムーンライト オオボケ8
巨大本棚には、鉄道DVDのほか、歴代時刻表や鉄道本がズラリ。中には、お客さまから寄付してくださった本も。
ムーンライト オオボケ7
宿泊されたお客さま専用のお持ち帰り用タオル
オリジナルです。

  1. 2014/07/25(金) 00:34:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0