坪内政美公式ブログⅡ

どつぼにはまってサー大変

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝日新聞出版「JR全駅全車両基地」四国編完結

57
昨年から取材を進めてきた朝日新聞出版の「JR全駅全車両基地」四国の3号の最終版「高知・宇和島・琴平 58号」が9月に発売となり、昨年12月に発売となった22号「高松・徳島・海部編」今年8月に発売となった53号「松山・伊予西条・下灘編」と四国3部作が完結しました。
ほぼ著書に近いほとんどのページを担当させていただき、おかげさまでJR四国管内の駅全ての取材を観光することができました。
58
現在全国書店にて絶賛発売中です。

また、株式会社PHP研究所刊「JR九州のひみつ」でも先日撮影した「ななつ星」最新写真の掲載があります。
併せてご覧ください。
78
スポンサーサイト
  1. 2013/10/05(土) 15:59:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州豪華寝台特急ななつ星ついに

54
9月13日にようやくベールを脱いだJR九州・ななつ星in九州。
報道公開と初めてとなる試運転撮影に行ってきました。
約150名を超える報道陣に初めて公開された車体。
最高級車「レクサス」とほぼ同じ塗装方法で手間暇かけたという
外観。あまりにも綺麗過ぎて近づくと鏡のように映り込みが。
撮影側からは少々厄介な車体。しかし、こんな車両、見たことがない。63
二ヶ月前に兵庫・川崎重工業で落成した専用機関車DF200 7000番台。
一両のみの製作で予備車はない。この時は、真っ黒にシートが張り付けられたことで
話題となった。
64
ちなみに、客車は、7両中3両は自社小倉車両センターで、残り4両は山口・日立製作所で
製作された。この時も「誰にも見せません」とばかりに黒のシートが。

★地元はセブンスターと呼ぶ

試運転は、本番とほぼ同じルートで行われ、車両故障というアクシデントがあったものの、
報道のヘリが追走するなど、にわかに地元は、にぎわっていた。
どうも地元の方々は、「セブンスター」と呼ぶ方が多く、
撮影で沿線に待機していると、通りすがりの方々から
「セブンスターはもう通ったかい?」と聞かれることがしばしば。
わけを聞くと、ラジオでこう紹介していたことや
機関車側面に金のエンブレムで「SEVEN STARS」と入っているから
そして、一番多かった答えが「この方が呼びやすい」から。

すっかり地元でも知名度が№1の「ななつ星」
いよいよ15日から日本初の本格クルージングトレインは運転を開始する。
55
67
  1. 2013/10/05(土) 15:46:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DOTSUBOエキスポ終了しました。

9月7~8日の二日間四国・松山で行われた異色鉄道カメラマン
坪内政美鉄道展&トークショー「DOTSUBOエキスポ」
多数のご来場いただき、無事終了しました。
ご来場くださいました皆様に熱く御礼申し上げます。
53
ギャラリー内にトロッコまで走るという不思議な空間での鉄道展
トロッコ運行に際し、岡山県・株式会社片上鉄道さんにご協力くださいました。
エキスポ1
エキスポ452


四国を中心とした鉄道写真を展示やJR四国管内全ての駅スタンプを一堂に展示しました。
エキスポ5
また、町おこしを目的に始めた貸し切り列車「どつぼ列車」歴代の記念品や記念スタンプの押印コーナーも
設けました。
エキスポ3
7日は夕方から、8日はお昼からの二回講演で、トークショーが行われ、
終わってからも、話は尽きることがありませんでした…

今回、このイベントを企画してくださいました、THE 3rd FLOOR
の皆さんに感謝です。ありがとうございました。
  1. 2013/10/05(土) 15:04:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。