坪内政美公式ブログⅡ

どつぼにはまってサー大変

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学研さんにお世話になりました。

鉄道写真でもっとも難しいのが、子供用絵本などに使われる鉄道写真。
とにかく余計なものが写らないように撮影する必要があります。
とくに切り抜きで使われる場合もあるので、車輪部分に草などが被らないように
いつもに増して気を使います。

IMG_9139.jpg
IMG_9140.jpg

今回は学研さんの書籍でお世話になりました。
幼いころに学研の図鑑でのりものの仕組みや種類を学んでいた世代。
自宅にはボロボロになった分厚い学研図鑑があります。

今回は昨年に発罰されている「でんしゃだいすきあいうえお」

先日発売された「プリン」に写真が掲載されました。よろしければご覧ください。
IMG_8218.jpg
IMG_8219.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/04/19(木) 09:21:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことでん七景電車珈琲第二集発売中です。

3月に発売を開始した、おなじみの電車珈琲。
第五弾となる今回は、人気のあるシリーズ「ことでん七景電車珈琲、第二集」
です。
IMG_9526.jpg
沿線のことでんのある風景、撮影ポイントを紹介したシリーズ。
東急ハンズさんにも発売しているとか。
IMG_9518.jpg

お店の人からは、「そろそろ次のデザインお願いします」と。
さて、とのシリーズにしましょう。

詳しくは焙煎元和楽 http://www.baisenmoto-waraku.com/でご確認を。
  1. 2018/04/11(水) 09:12:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道KING Vol4 新刊が出ました。

■新刊のお知らせ
IMG_1538.jpg
スマホをかざすと動画が飛び出す次世代?の本 鉄道KING のVol4が発売されました。
Vol1からメインカメラマンとして関わっていますが、毎回動画撮影、特に360゜撮影できる動画カメラによる走行撮影は苦労します。
とにかく下も上も全てが映ってしまうので、撮影を開始すればどこかに隠れないと自分まで映ってしまうから大変です。
ある程度はなれたところからスマホでコントロールできるのですが,自分はスマホを持っていないので、最初と最後疲れ果てた自分が映っています。その辺りも見どころです。

IMG_1539.jpg
よろしければ、ご覧ください。

  1. 2018/03/27(火) 06:54:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよならTSE !

伊予灘3IMG_0120.jpg


3月17日ダイヤ改正日の早朝、3両の特急用車両がその定期運用を終えました。
正式名称「TSE2000」。1989年にJR四国が社運をかけて開発した世界初の振り子式気動車。
IMG_1215.jpg
IMG_1149.jpg
あえて横にするとその傾きがよく分かる。上
普通は「平成元年」と入れるところだが、「1年」というのは珍しい。

険しい四国の地形に対応すべく、カーブの手前で自らで傾き、高速で抜けるという現在の鉄道車両の祖となった車です。


IMG_0167.jpgIMG_0170.jpg
★当時のパンフレット 坪内所蔵

この当時私は小学生でした。まぁ、そのときの思い出話はまた後日として、引退当日、いてもたってもいられず、夜通しかけて松山駅に向かいました。
本来ならダイヤ改正前夜に運用から退くのだが、前日の夜に宇和島に停泊となっているために松山への回送の意味もあって、宇和島始発となる特急宇和海2号松山行きに充当されました。
「感謝を込めて花束を渡そう!」今の職業、鉄道カメラマンになるきっかけの1両ともなったTSE。
前日に立ち寄った花屋で花束を二つ頼む。渡す相手が列車だというと、不思議そうな顔をする店員達。
ひとどおり説明して納得していただいた上で製作に。
「お相手が少々地味なので思いっきり派手にしました。」と完成。

IMG_1458.jpg
その花束をもって松山駅に到着したのが到着20分前の6時40分。最終列車は6時58分。ホームには各社テレビ新聞社が集結。
約60人ぐらいのファンも。向かってきている宇和海2号もほぼ満席。車内では宇和島運転区の計らいで記念証やさよなら放送で盛り上がっているとも。
IMG_6341.jpg

こちらも負けずに特製看板で待ち構える。
IMG_11447.jpg
宇和海2号到着前に発車して行った宇和海3号に高松からTSEの代わりとして転属した後輩N2000系。この先の北伊予駅で行違い。その並びは撮りたかったなぁ。
そして、定刻どおりに入線してきたTSE。松山駅の駅長ら総出でお出迎え。約30年に及ぶその活躍に一旦終止符が打たれました。
IMG_1460_1.jpg
IMG_1466.jpg
IMG_1476.jpg
そして車庫に引き上げる。誌作車としては30年間という長きに渡って活躍した、TSE こと、トランス・シコク・エクスペリメンタル 本当にご苦労様でした。

■その様子を含めた特集がNHK松山のニュース番組「ひめぽん」で紹介されました。
二ヶ月程度見ることができます。
https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/movie_180320-2.html

■また、アンコール運用ではありませんが、3月31日まで特急宇和海で、1号車のみ1053 1058 1059 1064 1065 1070 1071 1076 1077 1082Dに代走として連結されています。
IMG_1237.jpg


  1. 2018/03/23(金) 09:08:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿佐海岸鉄道に2本の「サクラ」走ります

yamazakura-hm.jpg

shidarezakura-hm-type1-option5.jpg
この二つのサクラヘッドマーク、徳島県と高知県を結ぶ駅数3、
所有車両2両という小さな鉄道、
阿佐海岸鉄道に先週から取り付けられているお花見列車用のもの。
今回、同鉄道さんからの依頼でデザイン・製作を担当しました。

IMG_1584.jpg

製作にあたって、装着する車両にあわせたデザインをということで、
元高千穂鉄道からの譲渡車には、往年の寝台特急「さくら」をモチーフに、開業当初からの車両には流れるようなデザインに合わせた、しだれざくらをモチーフにしました。
なおデザインについては、日本海ファクトリーさま、製作を愛媛県の堤さんのご協力をいただきました。

このヘッドマークは、来月中旬までの約1ヵ月装着され、車内もイルミネーションでキラキラに。
日によっては午前10時台に車両を入れ替えることもあるので、一日で両方に乗ることもできるかも。
3月下旬に見ごろとなる宍喰付近のソメイヨシノとのコラボが楽しみです。

IMG_1220.jpg
_MG_0013.jpg
IMG_1524.jpg




  1. 2018/03/21(水) 23:59:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。